読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌スケ追撃 45日目

・土曜日
世間は今日から三連休。
海の日絡みで、バカンスシーズン突入。
「じぇんじぇん関係にゃあで…。」
夏休みだで。
旅行の計画とかしてんだべなー。
でも、海外がぶっポーそー。
ニースのテロなんか、どこでもあり得る。
免許証さえあれば出来る。
「気持ちが失せるべ。」

病院で納涼祭があった。
多分、学園祭みたいなモンだべ。
縁日とかもやってたらしい。
でも、患者に詳しい案内は無かった。
「ま、行っても何も喰えないべ。」
花火も上がった。
部屋の窓から、良く見えた。
「特等席だで!」
ちょっとだけ、夏休み気分。
f:id:maosuke1225:20160716214125j:plain
〈そら〉
・じじばば
明日、又来ると言う。
もちろん次男坊一族が連れて来る。
「こないだ来たばっかしじゃ!」
又、せがまれたらしい。
次男坊も気の毒。
「せっかくの三連休なのに…。」
その心は…?
ヒマ?

当方、状況は変わり無い。
味がわかんない。
唾液が出ない。
腸管がきゅーきゅー絞まる。
「楽しくメシが喰える状態じゃない!」
何度も言ってる。
でも、聞いちゃいない。
「せっかくだから、晩メシを一緒に…。」
更に、言う。
「見舞いに、何か喰いたいモンはないかね?」
イジメか…?
リハビリか…?