読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌スケ追撃 28日目

・採血
6:00前、看護師さんが来た。
採血だで。
「又、血ぃ抜きに来よったでぇ。」
朝早くからご苦労さん。
毎週、月曜と水曜に採血。
月曜の検査値で、前の週のダメージ確認。
水曜の検査値によって、木曜のケモを決める。
って計画になってる。
大きく異常値が出たら、中止もあり得る。
「ここまでやって来て、冗談じゃにゃあで…。」

毎週2回の採血。
もう結構な量が抜き取られた。
何より駐車針跡がすごい。
採血以外に点滴もある。
「血管が穴だらけだで…。」
今朝の看護師さんは上手だった。
慎重に場所を選んで、すんなり採血。
痛みもなかった。
「こーいたのも、向き不向きがあるだか…?」

もう、かなり血管が弱ってる。
あちこち硬化。
触るとグリグリしてる。
ただ、太い血管は狙われる。
ブスブスやられる。
「あれっ?」
針を刺しても血が出ない。
「ごめんなさい。他の場所にします。」
めちゃ痛い事もあった。
「あ、ごめんなさい!場所移しますね。」
跡が青あざ。
「てんめー…。」
f:id:maosuke1225:20160630063356j:plain
〈そら〉
耳鼻咽喉科診察
9:30くらいにお呼びが。
耳鼻咽喉科の診察。
処置室に向かった。
「今朝の血液検査も、全く問題ありませんね。」
明日も継続だと言う。
あと、クビやノドも確認。
あんまし感動してなかった。
「全て、想定内って事か…。」

「食事もとれてますね。」
おいおい、簡単に言うな。
どんだけ苦労してるか…。
「唾液が出ない。味がしない。大変です!」
ユアトーンを使って訴えた。
「そーですよね。」
あんまし感動しない。
「大変なんですが、食べないと体力が落ちちゃいますから、頑張って食べて下さい。」
これも想定内か…。

あと、気管孔も診た。
「あー、キレイですねぇ。」
何度も聞いたセリフなので、慣れてる。
「これは、M木先生が癌研から導入された技術で、みんな注目してたんです。」
それも聞いてた。
あんまし感動しない。
「こんなにキレイな気管孔は、珍しいですよ。」
へ?
「そーなの?」
横にいた看護師さんも言う。
「そーなんです。みんなぐじゅぐじゅしたりして、大変なんですよ。」
知らなんだ。