読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌スケ追撃 17日目

・休日
病院はお休み。
今日は病院全体が静か。
居るのは、入院患者と当直スタッフだけ。
dutyは、耳鼻咽喉科診察だけ。
これも簡単に済んだ。
「特に変わった事はないですか?」
にゃあ…。
「じゃ、継続して頑張りましょう!」
頑張りますっ!

どっちにしても、頑張る。
万一、副作用が軽く済んで体調良好なら…。
検査値をケアしながら、退屈に耐える。
副作用が出たら、苦痛に耐える。
「どっちにしても、頑張るっきゃにゃあじゃ!」
今週は不快感が軽い。
抗がん剤の副作用に慣れた…?
でも、菅ちゃんの機嫌は良くない。
しかも、塩味の味覚異常が始まったっぽい。
しょっぱいって感覚がない。
「これは、結構辛いかも…。」
f:id:maosuke1225:20160619070558j:plain
〈そら〉
・三男坊
急に来ると言う。
川崎に用があるので、帰りに寄ると。
有難いこって。
でも、週末の渋滞が心配。
「状況次第で、臨機応変にした方がいいで…。」
っと伝えた。
ま、そんなに渋滞は無かったらしい。
17:30頃に到着。
プリンとゼリーを持ってきてくれた。
有難いこって。

電気喉頭が活躍。
とりあえず、会話が成り立つ。
もちろん、相手側が聴いてくれるからだけど…。
シャバでは怪しい。
こないだのファミマで実験済み。
「やっぱ、声が小っちぇえよなー。」
家の中ならOK。
タイミングもズレない。
患者も疲れない。
「やっぱ、これはいいかも…。」
来週、注文してこよ!