読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保険金のこと

・癌ダム情報
とっても有益だった。
業界では、相当な有名人らしい。
「気道戦士・喉頭癌ダム」。
物凄い量のブログを書いてる。
とっても助かった。
このマイナーな世界に、貴重な情報だった。
まさに福音。
ずいぶん、道しるべになった。
「そりゃ、こーゆー身にならなきゃ興味ない。」
貪るように読ませてもらった。

貴重な情報の中に、更に貴重なのがあった。
この身になってからのメリット。
「この期に及んで、何がメリットだっ!」
っとは思う。
まぁ、待て…。
一度、冷静になって読んでみた。
何だか、とんでもない事が書いてある。
「生命保険・簡保は、保険金が満額給付」。
住宅ローンは、団信保険金でチャラ」。
自動車税自動車取得税はロハ」。
「高速道路・有料道路は半額」。
マジすか?

退院する時、「銀鈴会」の案内があった。
かの有名な…。
食道発声法で頑張る会。
かなりメジャー。
「ま、働きながらは参加出来にゃあで…。」
その案内資料の中にもあった。
「喉摘者の恩典」…。
恩典…?
違和感あるなー。
ま、そー言わずに…。
こっちにも、ほぼ同じ事が書いてあった。
嫁さんに頼んだ。
「ちょっと、確認してみてよ…。」
f:id:maosuke1225:20160519173804j:plain
〈総合運動公園〉
・時効
マジだった。
大マジだった。
全く書いてあった通り。
但し、どこも決して前向き。
「詳しい事は、専門の者がおりますので…。」
みたいな…。
こっちから、ガンガン攻めなきゃダメ。
しかも、早い方が得。
ゆっくり構えて、いい事は何もない。
更に、時効がある。
2年とか、3年とか過ぎると大変。
権利消滅。
「きったね~~っ!」

まずは、嫁さんに電話してもらった。
生命保険会社、銀行、自動車税コールセンター…。
みんな前向きじゃにゃあけど、受ける。
嫁さん、大活躍。
「必要な手続きを教えて下さい。」
あっという間に全部聞き出した。
「今日、代理人の印鑑登録して来るわ。」
八面六臂。
どーしちゃったんだべ?
普段、カネの事なんか興味ないのに…。
あ、…。
さては…。
「築地にマンション買うつもりだら?」

「高度機能障害」。
全然、ピンと来てなかった。
確かに、生命保険の資料に書いてある。
「死亡」の隣に…。
「死亡」と同等ってこと?
リビングニーズとも違う。
とりあえず、生きてる。
「いーか、どーかは微妙だけど…。」
でも、経済的に助かる。
確かに…。
最近の保険は「高度機能障害」を外したとか。
「さすがは、こすっからい保険屋だで!」
でも、ウチは手遅れ。
「貰うものは、貰うベーじゃ!」