読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパンオープンのこと

有明
 遂にチャンス到来。
一度は行きたいと思ってた。
でも、ず~~っとチャンスがない。
「難しい時期なんだよなー‥‥。」
毎年10月の1週目。
ふつーは期替わりの週。
期首の雑務やら、イベントに追われてた。
「この週で休めるってのは、羨ましいで‥‥。」
いつも指くわえて見てた。

 今は環境が変わった。
自分でコントロール出来る事がわかった。
「よっしゃ!行くべーっ!」
やっぱ、木曜日くらいだべ。
試合数が多い。
いろんな選手が観れる。
決行日を決めてから、日程調整。
当日は午前中、東京本社に出勤。
半日休暇で出掛けた。

 有明まで、ゆりかもめで1本。
ほんの30分。
嫁さんと現地集合。
昼メシは弁当。
「やっぱ、ビールくらい飲みてゃあねえ。」
売店に置いてあった。
けど、ショボいっ!
250mlの缶で、400円だと。
「来年はクーラー持参で来るべーじゃ!」
もう、来年も決まってんだ。

有明コロシアム
 30年近く前になる。
昔、ジャパンオープンを観に来た。
その時は、屋根も無かった。
有明庭球場って雰囲気だった。
「さすがにちょっと変わったなー。」
でも、国際大会にはどーだべ?
ATPに供するにはちょっと見劣りするべ。
錦織ブームで見直し気運が出ないか?

 運営もずいぶん変わった。
スタジアム外もいろいろやってる。
土産物屋もいっぱい。
子ども用のアトラクションもある。
もちろん、スポーツ用品のショップもずらり。
30%引き、50%引きがいっぱい。
「ついつい引っ張られちゃうなー。」
サービスのスピード測定なんかもあった。
飲み食いするとこもあるし。
「これなら家族連れも楽しめるじゃ。」

 スタジアム内の運営も変わった。
ゲートはチェンジコートの時以外、閉鎖。
チェンジコートの時は音楽とMCが流れる。
「へえ~~っ!海外みてゃあじゃ!」
ゲームの合間に、修造が登場。
勝者インタビューなんかやってる。
「やっぱ、さすがに英語OKなんだ。」
エンターテイメントもこなす。
小物のプレゼントバズーカとかもやってた。
「進歩するもんだなー。」

・間
 残念ながら、今日は錦織の試合はない。
何だか事情があって、変えたそうな。
昨日と明日は試合がある。
「いじめじゃんか‥‥。」
バブリンカの試合もない。
あとは、有名どころはいない。
聞いたことあるなーってなレベル。
チリッチとか、ガスケとか‥‥。
「でも、いいじゃん。参考になるで。」

 一番参考になったのは、練習。
試合前のウォーミングアップ。
これを一番集中して観た。
「面白いくらいに共通してんなー。」
何が‥‥?
間だ。
ボールを捉える間、タイミング。
どの選手も動きが穏やか。
そして、ボールを打つ前に一瞬間を取る。
「この景色は目に焼き付けておくべっ!」

 面白い選手がいた。
ニック・木リオス。
出て来た時に万雷の拍手。
「何か独特の雰囲気があるなー。」
オーストラリアの成長株なんだとか。
これがとんでもないヤンチャ。
暴言は吐くわ、ラケットは投げるわ‥‥。
ってんで、有名になってる。
「昔のマッケンローを思い出すなー。」
テニスも強い。
ムラはあるけど、すごいタマ打ってた。
「こりゃ、絶対来年も来るべーっ!」