読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【花ごよみ】のこと

・あゆ
 夏だで。
夏と言えば‥‥。
あゆっ!
「鮎の塩焼きが喰いてゃあっ!」
そんなに珍しいモンじゃない。
スーパーにも並ぶ。
ちょっとした居酒屋だって、出てくる。
「そーいたこんじゃにゃあだよ!」
何でもいい訳じゃない。
「少しでいいから、美味いあゆが喰いてゃあ!」
素材、塩、焼き方で全然違う。

 今年は、既にいい思いした。
【三養荘】で、狩野川の鮎を喰った。
じゃ、いいじゃん。
「出来りゃ、もう一回喰いてゃあ!」
ってんで、我が家の食堂に電話。
【花ごよみ】だで。
前にも頼んだ事がある。
でも、つれない返事。
「申し訳ありません。今は鮎やってないんです。」
がっくし‥‥。
しばらくして、【花ごよみ】から電話が来た。
「鮎、ご用意出来るそうです。」
行かいでかっ!

狩野川
 喜び勇んで、出掛けた。
いつもの仲居さんが出迎えてくれる。
「何だか、長いつき合いになったねー。」
いつもの生ビールと、定番前菜盛り合わせ。
いつの間にか、前菜盛り合わせはメニューに載った。
評判良かったのかな?
「っかあ~~っ!ちくしょーっ!」
いつもの白ワイン。
「クーラーに、たっぷり氷入れてねー。」
いつもの地鶏の唐揚げ、サラダ。
チーズ盛り合わせも定番。

 鮎塩焼き登場。
「おーっ!二度目の狩野川の鮎だで。」
大き過ぎず、締まったボディ。
丁寧な塩。
「やっぱ、ここんちゃ間違いにゃあで。」
そのままで良し。
蓼酢で良し。
「いやあ、美味かったあ~~。」
締めは、いつもの海鮮おこわ。
仲居さんがアドバイス。
「ハーフサイズも出来ますよ。」
もう、我が家のキャパがわかってる。
美味しく、安く、気持ち良く喰った。
有り難い限り、☆3つだで。