読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2014年 報道写真展】のこと

・歳末
 今年も残りわずか。
恒例の写真展の季節になった。
これを観ると、年の瀬を感じる。
「ま、激動だけど、新鮮な1年だったで。」
年明けから転籍の準備。
それも、自分の事は全く後回し。
従業員の補償、転籍手続きに追われた。
4月から新体制スタート。
「まずは、雇用が確保されて良しとしばきゃ!」

 自分も忙しかった。
従業員にの転籍手続きの傍ら、家探し。
湘南に住まいを確保した。
不動産屋と銀行屋と、いろいろやり取り。
ローン組んだり、契約したり‥‥。
どしゃ降りの中を引っ越し。
4月からは、単身キャンプ生活。
「バッタバタだったなー。」
遂に、フルマラソン完走。
しかも2回。
「嬉しかったなー。」

・スポーツネタ
 世間もいろいろあった。
STAP細胞の騒ぎから始まった。
マレーシア航空は、受難のとしだった。
隣国でフェリーが転覆して、300人近い犠牲者が‥‥。
アフリカで、エボラ出血熱がじわじわと拡大。
国内でもデング熱騒ぎがあった。
御嶽山も爆発した。
「明るいニュースって、少ねえなー。」

 そこへ行くと、スポーツはいい。
まず、明るい話題が多い。
写真展の入口を飾るのは、ソチ金メダルの羽生選出。
葛西選手も銀メダルで盛り上がった。
W杯では、断トツ総合優勝の高梨選手。
フィギュア世界選手権優勝の浅田選手。
アジアカップで初優勝のなでしこジャパン
米ツアー初優勝の松山選手。
そして、何よりATPランキング急成長の錦織選手。
USオープン準優勝は、悔しい!
ツアーファイナルベスト4も、悔しい!
「勝ててた試合なのに‥‥。」
スポーツネタで救われて、今年も暮れてゆく‥‥。