読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【はんなりや】のこと

  • 下座

 これも強要された宴席。
ま、忘年会シーズンだし・・・。
まったく嬉ぴくにゃあこんにゃ変わりにゃあ。
こんだ、一番下座。
要請されて考ぎゃーた。
どっか席をセットしなきゃなんにゃあ。
さて、どこにすっか・・・?
思案どころ。
テキは肉系を望んでるのが見え見え。

「でゃあてゃあ、タカる輩は肉好きでケチだよなー・・・」

 そもそもだなー・・・。

「でゃあてゃあ、一緒のナベを突っつきたくにゃあよっ!」

この気持ちが先に立つ。
結果、見っけたのがここ。

【はんなりや】
http://www.hannariya.jp/

京料理の店だそうな。
案内状に書き添えた。

”和食の「世界文化遺産」登録を記念して・・・”

 予約した。
コースは結構いいお値段だった。
もうしょんにゃあ。
引っ込みがつかにゃあ。

「まさか、それなりのモン喰わせんだらねー・・・」

ま、期待すんべ。
半信半疑だけど・・・。

  • おばんざい

 小っちぇえ店だった。
階段を上がると、カウンターとテーブル。
その奥に個室があった。
ここが我々の席だった。
カウンターにゃおばんざいが並んでた。
大皿に美味そうな煮物が・・・。

「お、これって好みのパターンだで・・・。これも出してくれるだか・・・?」

ちぃっと期待っ!
 コース開始。
先付は魚介の冷製だった。
ホタテ、イクラ、ウニ、カニのカクテルみてゃあな・・・。
う〜〜〜む・・・。
口にゃあ出さなかった。
でも、思った。

”こんなん、美味ゃあに決まってんじゃんかっ!それよか、おばんざい持って来てくいよっ!”

料理が続々と来る。
ノドグロお造り」。
「えび芋のカニ餡かけ」。
「鴨九条葱」・・・。
 美味ゃあに決まってる。
でも、ちぃっと東京味だったなー・・・。
やっとおばんざいらしきモンが登場。
聖護院大根風呂吹き」。

”やっぱ、美味ゃあっ!カウンターでこーいたモン喰いたかったなー・・・”

元々嬉ぴくもにゃあ席だし・・・。
やっと甘味が出てコース終了。
一番下座が会計しに行った。
へ?
ひっくり返った。

”これで1人14,000円はにゃあらっ!酒だっててゃあして飲んでにゃあし・・・”

って、腹ん中で叫んだ。

コスパから考ぎゃーたら【☆1つ】だなー。ま、何より今生の別れだけん・・・」