読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【浅草 歌留多】のこと

  • 秋田

 これは「一休」ネタ。
期間限定で載ってたプラン。
何でも料理長が秋田出身なんだとか・・・。
本場の「きりたんぽ鍋」を喰わす。
ぐっ!
魅かれるっ!
好物なんだよなー。
比内鶏とセリのコンビネーション。
たまらんなー。
ってんで、ソク申し込み。

【歌留多】
http://www.viewhotels.co.jp/asakusa/restaurant/karuta/

 場所は「浅草」。
浅草ビューホテル」ん中にある。
へ?
「アサクサ」〜?
ずいぶん遠いじゃっ!
確かに・・・。
わざわざ行くか・・・。
調べた。

「ひゃあ、ちょうど『羽子板市』があるで、これに合わせて行くべーじゃっ!」

浅草寺」を舐めてから「晩メシ」っ!
完璧な作戦だで・・・。
 「羽子板市」は割りと空いてた。
何となく寂しい。
ヒトカゲが多くにゃあ。
威勢のいい掛け声も少にゃあ。
当然、シャンシャンも少にゃあ。

「何だべ・・・?まだ景気が悪りぃだかねー。
てっきり、境内ヒトじゃらけかと思ってたに・・・」

ちぃっと、スカ喰らっちまったで・・・。
ま、気分を変えて「きりたんぽ」っ!

  • 割下

 「浅草ビューホテル」も久々。
相変わらずのレトロな雰囲気が漂う。
1階の商店街もレトロ。
近所の市場が入ゃーってるみてゃあな・・・。

「でも、これがジモティに馴染んでんだべなー」

店もレトロだった。
でも、全面禁煙。
さすがにレトロでもホテルだけある。
 「期間限定プラン」の開始。

    1. 「とんぶり・山芋千切り」・・・ちぃっと濃い〜いけんど、まあまあ・・・。
    2. 「もずく酢」・・・小っちぇえっ!もちっとくいよー。
    3. 「お造り」・・・赤身・イカなど、半分干物っぽかった・・・。
    4. 「ふぐ唐揚」・・・追加注文、美味くにゃあっ!「とらふぐ亭」に修行に出してゃあっ!
    5. 「きりたんぽ鍋」・・・さすがの食材だった。けど、タレがめっちゃ濃い〜いっ!

東京に来て、初めて不味ぃ刺身を喰った。
さすがに「築地」からは遠いんか・・・?
あとはまあまあかな・・・。
 好物の「きりたんぽ鍋」はガツガツ喰った。
「きりたんぽ」そのものがライトタッチ。
美味かった。
十分つまみになる。
〆に「稲庭うどん」が出て来た。
ぶっ込んでから気づいた。
タレが大分煮詰まってる。

「ひゃあ、急いで『割下』持って来てくいよー!」

 これが来にゃあ。
待てど暮らせど、来にゃあ。
一旦、火を止めて待っても、来にゃあ・・・。
キレた。

「ひゃあ、水を2つ持って来てくいよー!」

でも、手遅れだった。
真っ黒れえ「稲庭うどん」が出来た。

「しょっぴゃーっ!レトロもいいけんど、仕事がトロイっ!【☆1つ半】っ!」