読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌スケ追撃 41日目

・請求書
病棟事務方が来室。
6月分の請求書を持って来た。
「1階の窓口でお願いします。」
へいへい。
眺めてみた。
「マル障」。
自費金額の欄だけ、数字が入ってる。
保険金額欄は、ブランク。
「早速、手続きされたんだ。」

自費金額は、70万円弱。
差額ベッドと、食事代だで。
差額ベッド代は、2万円の30日分。
食事代は、1食千円強。
「安くにゃあで…。」
箱根の温泉に泊まった方が、どんだけいいか!
メシも、千円はにゃあら…。
どんだけ苦労して喰ってることか!
「金もらいたいくりゃあだで…。」

明細も発行された。
DPC包括評価点数…。
「何じゃ、そりゃ?」
調べた。
Diagnosis Procedure Combination
なるほど…。
今回の治療は、一ヶ月約10万点。
「って事は、百万円か…。」
ビミョー。
抗がん剤から、糞づまりまで…。
何でもかんでも引っ括めて、百万円。
「高くは無い気もするで…。」
その3割分が障害者医療費補助。
「そりゃ、できゃあ!」
f:id:maosuke1225:20160713041759j:plain
〈そら〉
・医事課
今日は、スペシウム光線がお休み。
機械のメンテナンスとか…。
「どーしても、理解出来にゃあで…。」
何故、平日なのか?
ま、いいけど…。
請求書を機会に、医事課ツアーに行った。
病院の事務方の情報収集。
いろいろ広報活動してる。
チラシも沢山出してる。
「それだけわかり難いって事だべ。」

でも、かなり努力してる。
1階のエントランスに、総合案内がある。
チラシ、案内書もあるし。
入口には、腕章つけた案内係もいる。
「至れり尽くせりだで。」
医事課レターってのがあった。
シリーズもんになってる。
いろんな解説が載ってた。
医療費の仕組みとか、請求書の見方とか…。
「こりゃ、面白れえじゃ!」
早速、ゲット。

なかなか役に立つ。
如何にわかり難い制度か、良くわかった。
「そー言えば…。」
思い出した。
高額医療費の制度もある。
退院したら、健保組合に訊かなきゃ!
障害年金云々もあったで…。」
もう一度、ちゃんと勉強しなきゃ!
あと、ガン保険の請求もしなきゃ!
ETCの申請も…。
銀行の抵当権抹消も…。
「結構、忙しそうだで…。」