読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌スケ追撃 38日目

・ひと騒動
4:00頃、怒鳴り声で起こされた。
「姉ちゃ~~ん!お~~い!姉ちゃ~~ん!」
何ごとか?
「お~~い!俺を連れてけ~~っ!」
ナースコールのつもりか?
又、あの変な輩か…。
認知症かな…?」
何故、こーゆー輩が喉摘受けないんだ!
不公平だろーが!

入院が長くなると、世界が小っちゃくなる。
肚も小っちゃくなる。
些細な事にもイラッとする。
「一発、張り倒してくれるか!」
っとか思う。
ま、ヒマだし…。
食事の配膳・下膳も同じ。
配膳から30分も経たずに下げに来る輩がいる。
イラッ!
連携が悪いのか、センスなのか…。
「学習機能は付いてないのか!」
っで、その後思う。
「小っちぇえ~~っ!」
f:id:maosuke1225:20160709215054j:plain
〈そら〉
・折り合い
イラッとしたせいか、朝イチ通じがあった。
内蔵が動いた。
抗がん剤の翌々朝なのに…。
「長足の進歩だで!」
昨日、緩下剤を飲んだ。
吐き気止めも飲んでる。
何だかわかんないけど、効果あった。
りんどう食も良かったかも。
無理してないから、内蔵が好調だったとか…?
「多分、一番効いたのは、認知症じじーだべ。」

通じがあったら、食欲も回復。
抗がん剤の翌々日なのに…。
「っとなりゃ、カロリー補充しなきゃ!」
ファミマが大活躍。
プリンとかゼリーを仕入れる。
そりゃ喰い易いから…。
でも、歯応えあるモノも喰わにゃ!
唐揚げ弁当ゲット。
「喰えるだか?」
喰うっきゃない。
「折り合いつけるっきゃにゃあ!」