読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌スケ追撃 34日目

放射線
すっかり味をしめられた。
今日も朝イチに呼び出しがあった。
「8:00って、トップバッターじゃん。」
地下1階、放射線科外来へ。
いつも通り、IDを確認後受付。
しばらく待って、治療室へ。
「うい~~ん!じ~~~~っ!」
今日で、23回目。
残り10回。
「やっと、カウントダウンが出来るで…。」

部屋に戻ると、朝メシが届いてた。
もう、しっかり冷めてる。
当然だべなー。
「やれやれ、作業にかかるかね…。」
そこへ、とんとん!
「お食事、済みましたあ~?」
イラッ!
「又、こいつか…。」
ただ、出して下げるだけか?
患者の動向とか、看てないのか?
f:id:maosuke1225:20160706055938j:plain
〈そら〉
・摂食治療
火曜日。
1週間で、一番体調が回復する頃。
消化器症状も、ほぼない。
「昨日、出すモン出してもらったからスッキリ!」
なんだけど…。
摂食は大変!
味なし、唾液なし。
クビの皮がだんだんひきつれて来た。
「菅ちゃんが、余計にパニくるで…。」
治療と言い聞かせて、喰う。
45分はたっぷりかかる。
とんとんっ!
「お食事、済みましたあ~?」
茶碗、投げたろかっ!

一日中、テレビつけっ放。
ま、BGMみたいな…。
毎日、感心させられる。
良く番組がもってる。
「同じようなネタをぐるぐる回して…。」
ある面、尊敬する。
最近は、喰いモノネタを選んで観る。
美味しそうな料理番組。
食べ歩き、紀行モノ。
一流の料理人の番組は必須。
「【よし澤】の大将を思い出すなー…。」

治療の一環と思ってる。
「喰いてえ~~っ!」
って思わせる。
業苦行に立ち向かうモチベーション。
ひょっとしたら、ちょっとでも唾液が出るかも…。
そして、何より気合いっ!
「ぜってえ、完全復帰してやるっ!」