読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌スケ追撃 27日目

・白血球
Dr.E本、来室。
「お変わり、有りませんか?」
ま、変わりはない。
唾液が出ない。
味がしない。
「これは、仕方がないですねー。治療が済めば、徐々に回復すると思います。」
想定内らしい。
「食事は出来てますか?」
食事とは言い難いけど、頑張ってる。
安心した様子。

昨日の診察の事を話した。
白血球が下がったと言われた…。
「あー、2900くらいでしたね。全然心配ありません。」
えりゃあ違いだで…。
「ま、水曜日の血液検査で確認しますが、このまま継続でいいと思います。」
これも想定内らしい。
「だるさとか、有りませんか?」
性格的にはだるいけど…。
これと言った症状はないなー。
更に安心した様子。
f:id:maosuke1225:20160629065526j:plain
〈そら〉
・治験
他に検査値異常はない。
唾液減少や味覚異常も想定内。
消化器症状は想定を上回る少なさ。
って事らしい。
「治験としては順調な症例かな…?」
より少ない副作用で、より高い効果を!
これが目的。
ま、副作用は見える。
「効果はどうやって見るんだべ…?」

人類史上、最大の治験。
EUが揺さぶられてる。
イギリスで、再投票を求める声が増えてる。
離脱票を入れた衆が後悔してる。
EU側は、早く出て行けと要求。
「小学生じゃあるまいし…。」
ヨーロッパ。
成熟した大人の社会ってイメージだった。
玉石混淆、複雑な問題のるつぼ。
何もかもひっくるめて、成熟してる。
器の大きさ、奥の深さ。
ある面、理想社会に思えてた。
「何だかイメージが崩れたなー。」