読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌スケ追撃 15日目

・3クール
化学療法3クール目。
朝から点滴攻撃が始まった。
まず、補液。
続いて、デカドロンとアロキシ。
制吐剤だで。
そして、真打ちシスプラチン。
続いて
マンニットール。
あとは、ひたすら補液の連続。
前回通り。
今回も、今のところ特に異常なし。
「ま、問題は明日からだで…。」

Dr.E本が来室。
放射線治療中にむせた話をした。
「え?どーしたんですか?」
ノドがチリチリした気がすると伝えた。
「ちょっと診ましょう!」
ライトで照らしてノドを診てくれた。
「まだ、何ともないですね。」
さらりと言う。
放射線も終盤になると、鎮痛剤出したりしますけどね…。」
ひえ~~っ!
f:id:maosuke1225:20160616222538j:plain
〈そら〉
・診察
今日は、診察の集中日。
まずはいつもの耳鼻咽喉科
今日の担当は、K田先生。
気管孔、ノド、クビの皮膚をチェック。
問題なし。
「昨日の血液検査も異常なしですね。このまま治療継続しましょう。」
エプロンも汚れてない。
「交換しなくても大丈夫ですね。」
いいような悪いような…。

次に口腔外科。
「はい、こちらにどーぞ!」
前回と同じ歯科衛生士さんが待ってた。
個室に案内された。
「何か特別料金取るんじゃあんめな!」
っと思ったけど、素直に従う。
「じゃ、チェックしますね!」
体育会系の姉ちゃんで歯切れがいい。
ガタイもいいし、指も太い。
口の中がいっぱいになる。
「苦しかったら、言って下さい!」
言えにゃあよー。

姉ちゃん、感心してる。
「キレイですねぇ。歯みがき文句なしです。」
放射線の影響もない。
「ふつーは、口内炎とか唾液減少が出始めるんですけどね…。」
残念そうやね…。

最後は、放射線科。
F澤先生は、簡単。
「何か変わった事はありますか?」
ないと伝えた。
「じゃ、継続しましょう。」
看護師さんにも訊かれた。
口内炎とか、口が渇くとかありませんか?」
特にないと伝えた。
「そろそろ唾液がベタついたりするんですけどね…?」
残念そうやね…。
f:id:maosuke1225:20160616222611j:plain
〈そら〉
・世界一
イチローが遂にやった!
安打数世界一!
最近、ろくなニュースが無かった。
「珍しく明るいニュースだで!」
号外も出たそうな。
日本人で誰もケチつけるヤツがいない。
その事がすごい。
当然、毛唐はケチつけるべな。
「だから、日米通算っつってんじゃ!」
モノサシが違う。
その通り。

だからこそ、ピーちゃん。
「通算大記録、おめでとーっ!」
っとでも言っときゃ、カッコ良かった。
もしくは、笑う。
「俺が日米通算でやったら、6000本はイケたぜ!」
残念ながら、カッコ悪かった。
「大した事じゃないけど、周りの祝福が嬉しかった…。」
カッコいいっ!
ウツワが違う。
「ゴミタメに咲いた、イチロンの花だで!」