読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌スケ追撃 3日目

f:id:maosuke1225:20160606211133j:plain
〈そら〉
・土曜日
相変わらずスッキリしない。
気分が良くない。
食欲ゼロ。
頭にモヤがかかってる。
「二日酔いみたいだで…。」
無理やりいつも通り、水を300ml。
でも、変わらない。
そこに朝メシ。
当然、苦戦。
管ちゃんがキューキューパニクってる。
メニューがどーこーじゃにゃあなー。
ーーーーーーーーーーーー
1.御飯 200g
2.味噌汁
3.生揚の煮物
4.野菜金平荷
5.ゆかり和え
6.牛乳
ーーーーーーーーーーーー
f:id:maosuke1225:20160604081024j:plain
奮闘中、Dr.E本登場。
「あれっ?土曜日なのに…?」
らしいって言えば、らしい。
「具合はどうですか?」
不快感を訴えた。
通じも止まってる。
「緩下剤を出しましょう。浣腸しないといけなくなっちゃいます。」
う~~ん…。
考えちゃうなー。
下痢もヤだしなー。
もうちょい、様子を見るか!

そーこーしてる内に昼メシ。
ふつーに常食が来た。
「あれ?」
ま、何でもいい。
義務感しかにゃあ。
もはや、作業。
とにかく押し込んだ。
ーーーーーーーーーーーー
1.御飯 200g
2.鮭ソテーホワイトソース
3.ビーフンソテー
4.水菜のごま風味浸し
5.P醤油
ーーーーーーーーーーーー
f:id:maosuke1225:20160604123011j:plain
食事が苦痛になりそう…。

・ストレッチ
点滴ヅケで、動き難い。
運動らしき事は出来にゃあ。
「なおさら、便通に良くないよなー。」
それでも足掻いてみた。
点滴に気をつけながら、ストレッチ。
特に腿を中心に伸ばした。
下腹部のマッサージもやってみた。
「のの字」を描いた。
「普段の自分じゃ考えられにゃあで…。」

それでも効果あった。
何となく、催して来た。
とりあえずスタンバってみる。
初めてわかった。
「これが噂の、いきめない!ってヤツか…。」
過去、そーゆー場面がなかった。
便秘ってヤツに縁がなかった。
確かに踏ん張りが利かない。
岩盤が崩せない。
「腹筋で押し出すっきゃにゃあっ!」
悪戦苦闘。
先が思いやられるで…。

やっと押し出した。
っと思ったら、もう晩メシ。
又、常食が来た。
さすがに看護師さんが気づいた。
「ごめんなさい。手違いで通じてなかったみたい。明日の昼から変わります。」
作業開始。
ーーーーーーーーーーーー
1.御飯 200g
2.ロールキャベツ
3.冷奴・ネギ・生姜
4.里芋とひじきのサラダ
5.グレープフルーツ
6.P醤油
ーーーーーーーーーーーー
f:id:maosuke1225:20160604183521j:plain