読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々・癌スケ追撃作戦のこと

・口腔外科
朝イチで受付に行った。
敬意を表して…。
っつか、早く終わらせたいから。
Dr.E本のねじ込みが利かなかった。
ホントなら、一日で全部済ませたかったのに…。
でも、通じなかった。
わざわざ、別な日に予約。
「何だか、ヤな予感がする…。」
完全に、消化器外科がトラウマになった。
「ま、ヒトにもよるんだべ。」

朝イチ、8:00受付け。
受付ナンバーは、5番だった。
「何だか、ここの受付は愛想がにゃあなー。」
診療科によって、全然違う。
「歯科衛生士は結構イケてたけどなー。」
待合室で待機。
案内板に次々と番号が表示される。
但し、番号に脈絡がにゃあ。
19番とか、20番とかが呼ばれてる。
「何だか、ヤな予感がするなー。」

Dr.E本は、プロトコールに従ってるだけ。
口腔外科もその1つ。
「化学放射線治療に何も問題ありません。」
ってヒトコト貰えば、OK。
なのに…。
1時間以上待って、ようやく呼ばれた。
トラウマが蘇る。
でも、こっちは誰かと違ってちゃんとしゃべった。
但し、ちと心もとない。
放射線治療に支障はないと思いますが、衛生士さんの見解はどうかな…?」
だと。
更に、汚れが酷くて虫歯と見分けがつかんだと。
マジすか?
「先月、オタクでスケーリングしたし、見事な歯だって誉められたで!」
なあんて事は、言わない。
「触らぬカビに、祟りなしっ!」
f:id:maosuke1225:20160524175227j:plain
〈総合運動公園〉
・GFR
結局、歯科衛生士の言いなり。
化学放射線治療は問題ありません。
が、治療期間中、定期的に口腔外科のケアを。
5分で済む話だべ…。
更に…。
「ちょっとお待ち下さい。」
待たされた挙げ句、又、スケーリングだと。
任された姉ちゃんも当惑気味。
「先月スケーリングしてますから、やるとこはほとんどありませんね…。」
何なんだっ!

結局、口腔外科で2時間かかった。
ま、とりあえずノルマ達成。
Dr.E本曰く。
「検査の結果は大丈夫ですね。ちょっとGFRの値がギリですが、登録してみます。」
GFR…?
「グランド ファンク レイルロード…?」
んな訳ゃにゃあら!
「Glomerular Filtration Rate(糸球体濾過量)」
だって。
腎機能の指標らしい。

「登録しても、必ずしもOKになるかどーかはわかりません。」
そりゃ、そーだべ。
検査で引っ掛かったら、とっとと止める。
「別に、元々やりたい訳じゃにゃあっ!」
成り行きだけだで…。
寒川神社の厄除けと同じ。
「後から、やらなかった事を後悔したくにゃあだけっ!」
f:id:maosuke1225:20160526075642j:plain
〈そら〉