読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペット禁止の【花菜ガーデン】のこと

・バラ

 五月晴れが続く。

「何だか、もったいにゃあなー・・・。」

気持ちは梅雨を先取り。

執行猶予期間を過ごしてる気分。

嫁さんから提案。

「そら連れて、【花菜ガーデン】のバラ観に行こうか!」

即決!

早速出掛けた。

スマホのナビで場所を検索。

何てこたあにゃあ。

住所は同じ市内だった。

「何だね。家から30分もかかんにゃあじゃ!」

 

 入口はいきなり有料駐車場。

1回、500円。

「セコいなー。入園料取るんだべ?」

とりあえず入場。

エントランスに行って、唖然。

【レストランと有料エリアはペット入場出来ません】

はあっ?

ペット禁止ぃ~っ?

あり得ないだろー。

嫁さんが、入口の係員に確認。

「だめですっ!」

半ば、怒鳴るような返事。

ま、人相は性分を表わす。

まるで役人の傲慢さが、ノド元まで貯まって脹れちまったような女だった。

 f:id:maosuke1225:20160521115749j:plain

〈ぺ禁ガーデン〉

 聞けば、ここは県営だそうな。

どおりで…。

「ダっセ~~~っ!」

同じ境遇の衆が何人もいた。

「え~~っ!ペットが入れないの~~っ?」

横浜あたりから来てるヒトもいた。

「仕方ないので、家内だけ入場しました…。」

とか…。

気の毒なこって…。

我が家は…。

「バカバカしいっ!入るもんかっ!」

 f:id:maosuke1225:20160521115654j:plain

〈そら〉

・【あさつゆ広場】

 向かいに市場がある。

JA直営の、道の駅みたいな…。

道路隔てたすぐ隣。

んで、ここは駐車料無料。

匠はこっちに停めて、バラを観に行く。

「面倒くせ~~っ!」

我々は逆。

有料駐車場に停めて、市場を見に行った。

県営と、JA直営…。

「何だかなー…。」

 

 何でもある。

野菜がメインだけど、肉も、魚も、弁当も…。

ウリは取れ立て新鮮野菜…。

「…には、見えにゃあなー…。」

直売で安く…。

「…にも、見えにゃあなー…。」

そいでも、せっかく来たから嫁さんが少々買い物。

リンゴ、グレープフルーツ…。

「それって、ここいら辺のモンじゃにゃあら?」

別に安くなくて、はるばる来て、駐車料も払って…。

「天気が良かったから、ま、いっか!」

 f:id:maosuke1225:20160521121054j:plain

〈そら〉

 役人根性ってのがある。

マニュアル通り。

絶対に冒険なんかしない。

でも、功名心は強い。

そして独善的。

「カナガー」ってシャレたつもり。

障害者と、付き添い1名は無料です。

駐車料も無料です。

車椅子も無料で貸し出します。

AEDも置いてます。

でも、盲導犬以外ペット禁止です。

「絵に描いたような、ダッセ~施設だで…。」

見てろよ~。

「次来る時は、まったく無料で入場してやるっ!」