読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

H塚事業所のこと

・お披露目
いやぁ~、久しぶり。
ちょうど1ヶ月ぶりの出社。
いろいろ作戦を練った。
ちょっと緊張する。
でも、周りだって気を使う。
まずは、服装。
タイミング良くクールビズが始まった。
「こりゃ助かったなー。」
スラックス、ボタンダウン、バンダナ…。
もちろんエプロンガーゼ付き。
「そんなに違和感にゃあで…。」

次に説明用資料。
パソコンで、にわか作り。
頭頸部の図、腹の図、手術概要…。
挨拶文も作った。
皆さんにご迷惑をお掛けすること。
知っておいて欲しいこと。
理解して欲しいこと。
「要するに、わがまま聞いてちょ!」
って事。
挨拶文読んだヒトがびびってる。
「わかりました。何でも言って下さい!」
っとか…。
いいヤツだ。

朝一番、環境整備開始。
「ホコリと乾燥が大敵なんです。」
って書いといた。
デスク周りを拭き掃除。
加湿・空気清浄機を抱え込み。
水分補給対策も万全。
何時でもお茶・コーヒーが飲める。
食事対策も重要。
飲み込み補助の為、味噌汁・スープ完備。
「何だか、えらく居心地いいなー。」

f:id:maosuke1225:20160510125222j:plain
〈H塚事業所構内〉
・メール
入院前に、パソコンを手配してもらった。
埼玉事業所にもある。
東京本社にもある。
一人で3台使ってるってか…。
「なんぼのもんじゃい!」
さすがにメールが貯まってた。
「そりゃ、1ヶ月だで。」
半端ない。
環境が整ったところで、メールチェック。
たっぷり午前中かかった。

チェックが済んだところで、挨拶。
「手術が済んで、一旦退院しました。」
もちろんメール。
あちこちから、反応があった。
中には、いきなり電話してきたヒトもいた。
「出れにゃあよっ!」
ま、気持ちはわかるけど…。
でも、改めて思った。
メールがあれば、ほぼ用が足りちゃう。
「普段とあんまし変わんないじゃん。」

当然、ボスにも連絡。
まずは、率直に退院を祝ってくれた。
次に、近いうちにH塚事業所に来ると言う。
更に、来週東京本社で会議したいそうな。
おー…。
「飛ばすなー。」
一応、この後フルコースが待ってると伝えた。
「通院しながら治療出来るといいですねー。」
ひえ~~っ!