読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次男坊一族のこと

・じじばば
次男坊一族が来た。
もう退院しちゃったから、自宅。
昼ちょっと前に着くと言う。
「パットーラで昼メシ喰おう!」
わかり易い。
予定が立てられるのは、有難い。
早速、マンションの駐車場と、パットーラの席を予約。
「退院後、初外食だで。」
f:id:maosuke1225:20160505172519j:plain
〈アレンジメント〉
もちろん、目的は見舞い。
立派なアレンジメントを持って来てくれた。
何より、じじばばにせがまれた。
とにかく来たい!
オペ日を含めて4回目。
「最多出場だでっ!」
みんな、元気そうで何よりと言う。
調子に乗って、手術跡なんか見せたり…。
ばば、ひと言。
「何だね!お腹も切ったのかね?」
一同、唖然。
相変わらず、飛ばしてる。

更に飛ばしてた。
「お見舞いを預かって来たよ。」
聞くと、叔父からだった。
まず、滅多に会う事もない。
それこそ、葬式でしか会わない。
「さすがにもう結婚式もないしなー。」
ってくらいの付き合い。
はあっ?
言われた相手も困ったべなー…。

・ランチ
予約してるパットーラへ。
ここんちのリーズナブルさは有名。
元々全体に安い。
加えて、パスタの盛りがユニーク。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
・大盛り 1.5倍 150円増し
・パーティーサイズ 2倍 350円増し
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちょっと不思議な値づけ…。
でも、とにかくお得。
更にコーヒーはお代わり自由。
使わない手はない。
大人数であれば、更なり。

次男坊は積極的。
がんがん、注文する。
ビールの声も出た。
ワインもいいねー。
「兄貴が飲めないのに、可哀想じゃ!」
面白いもんで、全然可哀想じゃにゃあ。
全く飲みたいと思わにゃあ。
ビールなんて、喉ごし。
その喉が反発とかしてるのに…。
ましてや、こんな混んだお店で…。
「想像しただけで、ゾッとする。」

ま、みんな良く喰った。
良く笑い、良くしゃべった。
もちろん、一人だけ筆談だけど…。
楽しいひとときだった。
「やっぱ、身内は有難いもんだで。」
初外食でも、結構喰えた。
サラダ、ピザ、パスタ、コーヒー、デザート…。
一通り、何でもイケる。
「ここんちは、外食OKじゃない?」
嫁さんは、それが一番嬉しそう。
気持ちはわかる…。

・ボードウォーク
バカみたいな晴天だった。
「最近じゃ、珍しい快晴じゃんか!」
ってんで、みんなで海へ。
そらも一緒。
ちんたら歩いて、5分。
浜辺のボードウォークに到着。
さすがにヒトが多い。
ワンコもいっぱい。
「いやぁ~、気持ちいいなー。」
f:id:maosuke1225:20160505145125j:plain
〈そら〉
目映い光りのシャワー。
プラス、ミネラルたっぷりの潮風。
サングラスが欲しそうなそら。
靴を脱いで波打ち際に向かう次男坊一族。
ソフトクリーム舐めてるじじばば。
なんてまぶしい景色…。
なんて幸せな景色…。
何だか、別世界から眺めてる気がする。
「これぞ、極楽じゃんかっ!」
って、地獄の沙汰に耐えてくると痛感する。

ちょっと日焼けした。
1ヶ月も入院してると、もやし状態。
「病人みてえじゃんか!」
日焼けもしよう!
筋肉も取り戻そう!
頑張って、体力つけよう!
新たな武器が届いた。
次男坊の嫁さんが、持って来てくれた。
「purett Lab(ピュレットラブ)」
乳酸菌飲料らしい。
免疫力を強化出来るそうな。
「っしゃあ~~っ!」