読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌スケ退治 19日目

・移行食
今日から又、レベルアップ。
でも、相変わらず食事って気はしない。
リハビリ。
エサ。
別に、味がどーこーじゃない。
喰い方。
っつか、飲み込み方。
「こんなんが、ずーっと続くんだべか?」
憂鬱になっちゃう。
ーーーーーーーーーーーーー
1.全粥 200g
2.味噌汁 豆腐
3.海老シンジヨウの煮物
4.卵入り南瓜マッシュ
5.ヨーグルト 100
6.低塩梅ビシオ
ーーーーーーーーーーーーー
f:id:maosuke1225:20160430080648j:plain
〈朝メシ〉

昼も似たり寄ったり。
ーーーーーーーーーーーーー
1.全粥 200g
2.ホタテ卵とじ
3.トマトスープ
4.栄養リッチゼリー コーヒー
5.パック塩 1.0
ーーーーーーーーーーーーー
f:id:maosuke1225:20160430122250j:plain
〈昼メシ〉

晩メシは、ちょっと雰囲気が変わった。
タイトルも、「全粥食」。
全粥以外、常食だった。
「お!勝負してきたなー!」
完食したけど、20分かかった。
やっぱ、噛むのに時間がかかる。
「こりゃ、全粥じゃないとしんどいかも…。」
ーーーーーーーーーーーーー
1.全粥 300g
2.白身魚ソテー60*磯風味
3.ふろふき大根 肉味噌
4.和え物*油揚入
5.杏仁豆腐
ーーーーーーーーーーーーー
f:id:maosuke1225:20160430185843j:plain
〈晩メシ〉

・スケジュール
午前中、Dr.E本が来室。
まず、気管孔を診る。
「ふんふん、キレイですねー。こりゃ、採用だな。」
怪訝な表情を見て、
「今回、癌研から帰って来た先生が、新しい縫合術を持って来たんですよ。いいですねー。」
知らねえよ。

「食事も順調ですね。もう移行食を食べてるそうで。」
昼からは、更に固くレベルアップ。
これが問題なければ、もうやることはない。
帰宅後の栄養指導が済んだら退院。
ってな段取りらしい。
「連休に入っちゃったからなー。月曜日になっちゃうなー。」
って事は、5月2日に退院?

あと、気になる治療スケジュール。
「オペ後の生検は異常ありませんでした。」
ちょっと、ホッとする。
「でも、リンパ節転移があって、浸潤もありましたので、やはり放射線抗がん剤をやった方がいいと思います。」
訊いてみた。
「それなら、いっそこのまま入院しながらやったらどうなんですか?」
Dr.E本考えた。
「う~ん、やはり一度退院して、気分転換しましょう。5/9に外来で、ゆっくり相談しましょう。」
1週間の執行猶予が出来た。

f:id:maosuke1225:20160430154757j:plain
〈ユアトーン〉
・電気式発声器
退院って言葉が聞こえた。
看護師さんたちの動きが激しくなった。
銀鈴会、悠声会の案内。
NTTの、電話お願い手帳の案内。
電気式発声器も、持ってきてくれた。
「やっぱ、モニターがあるんだー。」
ユアトーンって機種。
早速、使ってみた。

マイクみたいなカタチ。
ノドに押し当てて、クチパク。
キカイが、ジーッと原音を出す。
これを口のなかで反響させるって仕組み。
「我々は、バルタン星人だ!」
おーっ!
何となく言えてる。
何故か、「せ」だけが無音。
何かコツがあるのかな…?
「でも、こりゃ面白いっ!」

早速、嫁さんに報告。
ラインでやり取り。
その内に、焦れて来た。
「声が聞きたいっ!」
電話して来た。
「もしもしっ!」
「わーれーわーれーわー…。」
ぎゃははははっ!
電話の向こうで、笑い転げてる。
いいかも…。