読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌スケ襲来

・助走距離

 長過ぎるべ。

今日で入院4日め。

金曜日午後イチ入院。

んで、土日が挟まる。

もちろん、Dr.も、職員も、基本は休み。

居るのは当直のみ。

病院も閑散。

まったりと時間が流れる。


 昨日までの3日間でやった事。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.オペに向けての看護師さんの説明

2.オペ時の非日常疑似体験

3.ツールを使った腹式呼吸訓練

4.検温と血圧測定

5.オペについてのDVD視聴

6.断酒

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

看護師さんが入れ替わり、立ち替わり、顔を出す。

「お変わりありませんかー?」

何だかなー。


 助走が長過ぎるべ。

飛び立つ前に、疲れっちゃうで。

しかも、1泊21,600円なり。

いくら3食昼寝付きとは言ってもなー。

シャワーも共同だし。

テレビも、冷蔵庫も有料だし。

「箱根の高級温泉ホテルに泊まれるよなー。」

病気になったら、負けっ!

 

・顔合わせ

 今日は、明けて月曜日。

かなり忙しかった。

次々とお声がかかる。

朝一番。

「お早うございまーす。いつもの耳鼻科診察室にお願いします。」

いつもの?

聞いてにゃあよなー。

ま、とりあえず行ってみた。

「はいはい。じゃ、明日は予定通り手術です。以上。」

診察‥‥?


 続いてお声が。

「麻酔科の外来までお願いします。」

これは濃厚だった。

DVDを観て、Dr.の説明を聴いて‥‥。

いろいろ問診もあって、同意書にサイン。

「じゃ、明日は頑張りましょう!よろしくお願いします。」


 部屋に戻ると、訪問者あり。

「精神科の担当医です。不安かと思いますが、お手伝いします。」

続いて更に訪問者。

リハビリテーション担当です。オペの後になりますが、頑張りましょう。」


 午後からは、口腔外科登場。

まずはレントゲン撮影。

そして歯科検診。

スタッフもびっくり。

「全部の歯が残ってて、しかも立派な歯ですねー。

術後感染症予防の為に、スケーリング。

「これは近々行きたいと思ってたから、ちょうど良かったで。」

 そして、真打ち登場。

主治医のDr.E本。

「気分は如何ですか?」

頼むでーっ!

要するにチームの顔合わせだね。

みんな、全身全霊でやってくれそう。

だんだん盛り上がって来た。

 

・最後の晩餐

 ホンットに最後かも。

少なくともしばらくは、喰えにゃあ。

“遊離皮弁再建術”って言うらしい。

Dr.E本から聞いてる話では、空腸の一部。

これを切り取って来て、食道に繋げる。

こいつが落ち着かないそうな。

養子にもらったAD/HDの子みたいな。

フツウに喰えるまで、相当な訓練が要るらしい。

「暗くなっちまうなー。」

 今日の常食A。

f:id:maosuke1225:20160411214041j:image朝メシ。

ーーーーーーーーーーーーー

1.納豆45

2.切り干し煮物

3.ワカメと胡瓜の酢の物

4.ご飯200g

5.味噌汁

6.牛乳200

ーーーーーーーーーーーーー

メインが納豆?

f:id:maosuke1225:20160411214115j:image昼メシ。

ーーーーーーーーーーーーー

1.鯖ゴマ味噌焼70  インゲン

2.小松菜煮浸し

3.たらもサラダ

4.ご飯200g

5.すまし汁

ーーーーーーーーーーーーー

鯖が結構ボリュームあったなー。

f:id:maosuke1225:20160411214139j:image晩餐。

ーーーーーーーーーーーーー

1.酢豚

2.焼き茄子のつけ浸し

3.冷奴88 ネギ・生姜

4.ご飯200g 

5.フルーツ

ーーーーーーーーーーーーー

最後の晩餐は、酢豚だった。

ま、メニューは何であれ、最後だ。

さあ~て、明日はいよいよオペだ。

蛇の生殺しもおしまい。

目が醒めたら、苛酷な現実が待ってる。

「うんにゃ!オペ出来るだけでも幸せと思えっ!」