読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癌スケ疑惑

・市民病院
紹介状を持って、H塚市民病院へ。
「まあ、混んでるじゃにゃあかね…。」
病院らしい病院に来るのは、久しぶり。
全然、勝手がわかんない。
受付を終えて、耳鼻咽喉科外来へ。
初めてDr.Y山に会った。
えらい小ぶりな女医さんだった。
やっぱ、街の耳鼻科とはちょっと違う。

いろいろ、やり取り。
「ノドの違和感は、いつ頃から?」
1月中旬かなー。
「クビのしこりに気づいたのは?」
つい、先々週ですね。
「鼻の内視鏡は、やってないですね?」
やってません。
必死で予防線を張る。
「ノドの反射が強いので、宜しくお願いします。」

とりあえず、スプレー麻酔でチャレンジ。
「どうしてもダメなら、考えましょう。」
スルスルと内視鏡が入る。
「全然、問題なかったわね。」
スタッフと話ながら、作業してる。
写真撮影と、生検完了。
自分でもびっくり。
「意外に鼻の内視鏡は大丈夫じゃん。」

Dr.Y山から説明。
ノドの立体模型を使って、解説してくれた。
「ノドの奥の、下咽頭という部分にデキモノがあります。細胞を取りましたので、これが悪いものではないかどうか、検査します。」
ま、予想通りの展開だで。
「検査に1週間かかりますので、来週月曜日に来て下さい。」
ひえー、1週間待つの…?

f:id:maosuke1225:20160428151852j:plain
〈そら〉

・鉛の気持ち
この後、いろいろ検査。
尿、血液はチョロい。
更にCTを撮って来いとの事。
これが結構混んでた。
夕方、17:00に予約出来た。
しょうがない。
一旦、職場に戻った。
メシも食った気がしない。
「胃に鉛が入ってるみてえだなー。」

17:00、再度病院へ。
CTスキャン完了。
検査そのものは、痛くも痒くもない。
ただ、カネはかかる。
でも、高いから、やりません!
っとも言えない。
もう1つ課題が出た。
胃の内視鏡をやれと。
これも混んでて、予約が取れない。
結局、来週月曜日になった。
「うわー、憂鬱な1週間じゃねえか!」

もう1つ、気になる。
Dr.Y山は、しこりの事に触れなかった。
「しこりは、生検しなくて良かったの?」
必要ない?
ノドのデキモノと同じに決まってる?
そーゆー事?
かな…。
ちょっとNET で調べてみるか…。