読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒川神社のこと

・【箱根明神平】
爽やかな朝。
朝メシ前に、ひとっ風呂。
風呂は、さすがに結構混んでた。
ま、露天風呂でクビから下を温める。
「ポッカポカだで。」
7:00から朝メシ。
夕べのメインダイニングへ。
さすがに朝は、ほぼ満席。
f:id:maosuke1225:20160430051341j:plain
〈朝メシ〉
朝メシは、3択。
和食、洋食、お粥の3つ。
いつも必ず和食。
いろいろなモノが喰えて、楽しい。
味も言う事なし。
「強いて言えば、生卵が欲しいなー。」
当然、TKG。
きっと、ご飯3杯はイケる。

ここには、テニスコートもある。
立派なオムニコート
夏場は、快適。
ちょっとした別荘地の雰囲気。
軽く汗を流してから、温泉。
「堪えらんにゃあなー。」
この時季は、ちょっと…。
一度雪が降ると、残っちゃう。
「ま、夏の楽しみってこって…。」

・【寒川神社
今年は、後厄。
やっぱ、お祓いに行って来なきゃ。
前厄、本厄も行った。
八方除ってヤツ。
決して、信心深い訳じゃない。
けど、後で悔やむのはヤだ。
あの時、お祓いに行かなかったから…。
特にヒトに言われたくない。
「迷ったら、やれっ!ってこって…。」

結構、混んでた。
観光バスまで来てる。
「メジャーなんだなー。」
入場制限もあった。
氏子さんたちも大変。
マイク片手に、誘導案内。
当然、訳のわかんない輩もいる。
行列を無視して、もぐり込んだり…。
「こいつ、ご利益があると思ってんのかな?」

申込書を書いて、初穂料納めて、待合室へ。
ステマチックに出来てる。
順番が来ると、本殿に案内される。
白衣を羽織って、手を浄めて…。
本格的だで。
「すっげえなー。豪華絢爛っ!」
圧倒されてる間に、お祓いが済む。
最後に玉串を奉納。
出口で、お札セットを頂く。
「よっしゃ!すっきりした!」