読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンション納涼会のこと

・朝メシ
 あ~、ゆっくりした。
まずは、朝風呂。
露天風呂で、身体を起こす。
そして、朝メシ。
夕べと同じダイニングへ。
朝メシは定食スタイル。
和食、洋食、お粥、から選べる。
「ブッフェじゃないのがいいじゃん。」
和食を選択。

 でも、豪華な朝メシだった。
ご飯はお櫃で来る。
お代わり自由。
だけど、そう喰えるもんじゃない。
「若い頃だったら、全部喰ったかも‥‥。」
おかずが泣かせる。
種類の多さ。
味の良さ。
「これで、生タマゴがあったら最強だけん‥‥。」

 いやあ~、大満足。
「ぜってえ、又来ようでっ!」
チェックアウトして、一路我が家へ。
今日は、予定がびっしり。
まずは「そらさん」。
そらの散歩。
ちょっと遠くまで、サービス。
「お留守番のご褒美だで。」
今日は実家の御一同様が来る。
マンションの納涼会にゲスト参加する。
「さあ、大騒ぎだで。」

・御一同様
 到着。
次男坊とじじばば。
「飲むぞ、喰うぞ!」
気合い十分。
マンションの管理組合主催。
管理会社後援。
飲み放、喰い放、青天井!
前売券、1人500円。
「タダみたいなもんじゃ!」
去年参加して、結構面白かった。
実家に話をしてみた。
案の定、転がるように飛んできた。

 料理担当は、富士キッチン。
地元の有名な仕出しレストラン。
当然、料理が美味いっ!
生ビールもじゃんじゃん追加。
まずはオードブルの盛合せ。
「相変わらず、つまみが美味いでっ!」
ビールが進むくん。
次男坊は酒は飲まない。
でも、喰う。
カレーライスを6杯喰ってた。
「すげーなー。」

 かなりの賑わいだで。
でも、去年はもっと賑やかだった。
おじさんバンドが盛り上げてた。
今年は、近所のクレーマーのせいで自粛。
「カミナリでも落ちないかな‥‥。」
子どももいっぱい。
「ここに、こんなに子どもがいたんだー。」
ってくらい、ジャリジャリ。
子ども用ゲームコーナーが人気。
大じゃんけん大会もある。
「あれっ!いつの間にか、ばーばが参加してるで!」