読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小市民のブルマニア旅行記 8

イスタンブール
 トランジット。
フライトは、1:15。
2時間はたっぷりある。
「さあて、土産物を片付けるかね。」
気持ちのある土産は済んでる。
後は会社絡み。
ま、どうせギリミヤ。
もらう方だって、興味ない。
でも、何もないとひと言出る。
「何だ、そんな気持ちも無いのか‥‥。」
みたいな。

 バラ蒔きチョコ、完了。
後は、飲むだけ。
そのままの勢いで搭乗。
成田着は、18:30。
「たっぷり11時間強あるで。」
しかも、家に着いたら又、夜。
「そんなに眠れるモンじゃにゃあで。」
飲んで、喰って、映画観て‥‥。
っで、やっぱ寝ちゃう。
ま、いっか。

・消去法
 なかなかいい旅だった。
予想通りの景色。
っつか、予想以上にスレてなかった。
きっと生活がそーなんだべ。
今の生活が幸せ。
「価値観が確立されてんだべ。」
だから、動じない。
チャラくない。
観光ズレも、極めて少ない。
らしさを堪能出来た。

 ツアーメンバーと話した。
「何故、ここを選んだんですか?」
ほとんどの方が同じ答。
「もう行くところが無くなっちゃって‥‥。」
消去法か‥‥。
ま、我が家も似たようなモン。
テロが恐い。
まだ行ってない、安全そうな場所は‥‥?
これが発端だった。
「でも、行って良かった!」