読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小市民のブルマニア旅行記 1

・ブルマニア
 ブルガリアルーマニアに行くべー。
急遽、話が決まった。
「今年は、ベルリンじゃなかっただか?」
そのはずだった。
でも、めげた。
「あんだけテロだ、ヘチマだって騒がれたら‥‥。」
命かけて行く事ぁない。
心配しながら行っても、楽しくない。
「やんぴっ!」

 「じゃ、どーすっか?」
あんまり心配ないとこに行くか。
どこか?
ハワイとか、リゾッチャ。
「でも、秋にパラオ行くじゃん!」
消去法で残った。
ブルガリアルーマニアだな。」
略して、ブルマニア!
一緒くたにして、失礼だべ。
「でも、そんなイメージ。」

・オアシス
 出発は夜中だった。
ターキッシュ・エア、22:30。
「1日もったいないで。」
ひと汗かいてから行く事にした。
荷物を持って、オアシス戸塚へ。
初めて行った。
なかなかキレイで、立派。
「規模がでかいなー。」
東京の聖路加オアシスと、ちょっと違う。

 早速、ひと汗。
嫁さんは、エアロビクス。
じじーは、トレッドミル
たっぷり汗をかいた。
水もたっぷり飲んで、サウナへ。
「これで、ビールが美味いで!」
戸塚駅から、NEXで1本。
遠いけど、とりあえずストレスが少ない。
当然、社内で練習。
「っかあ~~っ!ちくしょーっ!」

・プレエコ
 成田到着。
今回のツアーは、久々にJTB
窓口で、添乗員さんに顔合わせ。
「喜田さん」って女性だった。
「エネルギッシュなヒトやなー。」
ちょっと、テンパってるみたいな‥‥?
ターキッシュカウンターで、チェックイン。
ま、いつものやりとりが‥‥。
「通路側の席を頼むっ!」
最近、これがめっきり厳しくなった。

 ふと気づいた。
カウンターにチラシがある。
「プレミアムエコノミークラス・キャンペーン」
上乗せ金額が、五万円もしない。
「乗らいでかっ!」
これなら通路側もヘチマもない。
いやあ、良かった、良かった。
ん?
その横に、別なチラシが‥‥。
ビジネスクラス・キャンペーン」
上乗せ金額が、五万円!
「しまったあ~~っ!見逃したあ~~っ!」

・ターキッシュ
 今は、トルコ航空って言わない。
ターキッシュ・エアなんだとか。
「何か変わっただか?」
変わってた。
すげー、パワーアップしてた。
ユーラシアのハブを狙って、路線拡大。
「欧州各地も、ターキッシュで!」
その一環で、キャンペーンやってたらしい。

 機材もおニューだった。
CAの姉ちゃんの衣装も垢抜けた。
居振る舞いは元々いい。
いしかも、親日的。
「ここんちゃ、居心地いいよなー。」
機内食もいい。
パワーアップしてた。
プレエコは、食器も陶器だし、金物だし‥‥。
「こりゃあ、やめられにゃあで。」