読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日比谷Bar】のこと

・歓迎会
 4月。
ヒトの異動がある。
3月は送別会シーズン。
4月は歓迎会シーズンになる。
一番若い衆がセットした。
【日比谷Bar】。
個室がいっぱい。
合コンや、イベントに力入れてるらしい。
サプライズもあるらしい。
「なかなか今風やねー。」

 ま、ちょうどイベント。
いいんじゃない?
飲み放のコース料理になってた。
飲み物は何でもある。
けど、洋モノ。
ビール、ワイン、ウィスキー、カクテル‥‥。
おじさんから声が挙がる。
「焼酎はないの?」
和モノはない。
ま、とりあえずビールで乾杯!

シングルモルト
 セットした若い衆は、洋モノ好き。
酒はスコッチに限る。
それもシングルモルト
これを、氷なしの水で割るんだと。
「氷があると、溶けて味が変わっちゃうんです。」
なるへ。
ホンマモンだで。
「座興で同じもん、飲んでみっか!」
よせばいいのに‥‥。
帰り、千葉まで行っちまった。

 料理は美味しかった。
シーザーサラダ、生ハムチョリソー、フライドポテト。
チェーン居酒屋とはひと味違う。
生ハムは、真面目なプロシュートだった。
チョリソーもイベリコ豚。
チキンのグリルも美味かった。
ペンネや、デザートまで文句なし。
っで、値段だってバカ高くない。
「こりゃ、チェーン居酒屋は厳しくなるなー。」
コスパも含めて、☆2つかな?