読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【花ごよみ】のこと

・フェア
 我が家の食堂、【花ごよみ】。
情報が入った。
2月に「あんこうフェア」がある。
「おーっ! どぶ汁喰いてゃあっ!」
嫁さんは怪訝そう。
「何?それ?」
喰った事がないと言う。
「あれっ?茨城にいた時、喰わなかったっけ?」
知らないと言う。
「そりゃあ、失礼しました。

 日にちは、あっと言う間に過ぎる。
フェアは2月末まで。
「あべっ!」
慌ててギリで予約した。
ついでに、わがままも‥‥。
「コースじゃなくて、どぶ汁だけ喰いたいんだけど‥‥。」
やってくれると言う。
「さすが、我が家の食堂!」

・どぶ汁
 茨城にいた頃は、良く喰った。
濃厚などぶ汁はめっちゃ美味かった。
あのイメージが焼き付いてる。
「ま、いつもの美味しい料理も喰いてゃあ。」
いつもの通り、白ワイン。
前菜盛り合わせ。
「やっぱ、美味いなー。」
大山地鶏の唐揚げ、銀鱈の西京焼き。
「I can't answer !」

 だし巻き玉子も定番。
野菜の炊き合わせ、揚げ出し豆腐もいい。
白ワインにぴったし。
そして、腹が膨れてきたらこれ!
「やっぱ、チーズ盛り合わせ。」
何と、燻製と西京漬け。
いいつまみになる。
何だかんだ、白ワインも空いちゃった。
「お代わりっ!」
って訳にゃいかない。
湘南まで帰るだで。

 「さあて、本命のどぶ汁を‥‥。」
仲居さん曰く。
「たくさん召し上がったので、ハーフサイズにしましょう。」
良くわかってくれてる‥‥。
正解だった。
美味しかった。
とっても上品などぶ汁だった。
嫁さんも納得してた。
「でも、茨城のどぶ汁はこんなに上品じゃにゃあで。」
ちょっと、茨城が懐かしい。
いつもながら、料理最高。
ホスピタリティ最高で、リーズナブル。
「文句なし、☆3つ!」