読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【多摩川チャレンジマラソン】のこと

・走り込み
無謀と言えば無謀。
でも、チャレンジしてみたい。
せっかく練習も続けた。
「今年は、もう750km走ったで!」
申し込んだ。
参加費5,000円は格安。
何故か?
「ボランティアが中心の大会らしいで。」
結構な歴史があるらしい。
最近の流行りとはちょっと違う世界。
業界でも知られてる。
「地味だけど、ホントのマラソン好きが集まる大会。」

 無謀だけど、チャレンジ。
体調はイマイチ。
前日から風邪気味で、腹もちょっと弛い。
ロキソニンと、正露丸飲んで出発。
ホントに多摩川河川敷。
運営事務局からいろいろお話があった。
参加者千人弱。
過去最高だそうな。
いざ、スタート。
っとは言っても、しばらくかかる。
「さあて、のんびり行こうかね!」

・河川敷
 コースはシンプル。
河川敷グランドを一周してから、遊歩道へ。
一旦、下流に向かってから折り返し。
後は、遊歩道を2回折り返してグランドでゴール。
サーフェスは基本がダート。
ところどころにアスファルトがある。
あっという間に千人が長~~く伸びる。
我々は後半の中とこくらい。
「ま、大体似たような年齢層だで。」

 どーでもいいけど、飽きる。
景色が全然変わらない。
ずーっと同じ景色で、2往復。
面白くも何ともない。
「やっぱ、メドックは面白かったなー。」
でも、いいとこもある。
河川敷だから、グランドがズラリと並ぶ。
グランド脇に一定間隔でトイレが‥‥。
「こりゃあ、安心だで。」

・時間制限
 完走のリミットは6時間。
目標タイムは5時間切り。
まあまあ順調だった。
嫁さんも、膝が痛いとか言わない。
後は、水分補給。
思った以上に汗が出る。
ロキソニンのせいかなー。」
給水所では必ず水を飲んだ。
一応、スポーツドリンクって事になってる。
「やたら薄いで!」
ま、ボランティアに文句も言えない。

 30km を越えた辺りで、ちょっと異変。
腹が痛くなってきた。
「水を飲み過ぎたかなー。」
ま、トイレには不自由しない。
軽くクリア。
次の異変は、35km 過ぎてから。
「いたたたたたあ~~っ!」
突然、両脚がつった。
動けない。
嫁さんは先に行かせて、小休止。
「やっぱ、汗が多かったからなー。」

・気合い
 もはや、これまでか!
全く回復しそうもない!
こんなとこでリタイアしたら、誰が助けてくれるの?
急に腹が立ってきた。
「てんめ~、ふざけんなよ!」
塩を舐める。
芍薬甘草湯も飲む。
「え~い、ロキソニンも飲んじめえ!」
両脚を拳でガンガン殴った。
「気合いだ!気合いだ!気合いだ~~!」
感覚が麻痺してきた。

 自分の脚じゃない。
感覚がないけど、とりあえずつってない。
「っしゃあっ! 行くでっ!」
動き出した。
ほとんど、素人の競歩
尺取り虫のように進んだ。
でも、途中息も絶えだえな衆がいっぱい。
その衆を抜く度に元気が出る。
「っしゃあっ! もう50人は抜いたで!」

 もう、そろそろゴールだべ?
っと思った頃、声が聞こえた。
「はい、あと2km だよ~~っ!」
「あとちょっとだ!頑張って~~っ!」
ボランティアのおっさん。
急にチカラが抜けた。
「まだ、2km もあんの~~っ?」
ここからが、ホントの気合いだった。
嫁さんの応援の声も聞こえる。
這うようにして、何とかゴール。
「あ~~、死ぬかと思った。」

・反省会
 完走の証明書をもらった。
5時間30分。
嫁さんに遅れること、10分。
「でも、良く完走したで!」
水をガブガブ飲んで、練り梅を喰った。
とりあえず、脚はつってない。
「ま、何とか帰れるべ。」
電車を乗り継いで、我が街へ。
反省会は【石狩】。
「走った後は、絶対ラーメンだで。」

 いつも通り、生ビールと餃子。
「っかあ~~っ!美味い!」
あっという間にお代わりと、チャーシュー。
〆はやっぱ、麻婆麺。
祝盃だで。
「お互い、良く頑張ったなー。」
いい気持ちで帰宅。
「あたたた~~っ!」
歩いてる途中で、いきなり脚がつった。
「何だ、マジいなー。」

 騙しだまし帰宅。
急いでシャワーを浴びて、マッサージ。
っと思ったら、甘かった。
両脚がつった。
なあんて、生易しいモンじゃない!
腱が切れちゃう!
ってくらいに痛い!
息が出来ないくらいの痛みだった。
「ダメ‥‥。救急車呼んでくれ!」

 さすがに、静かに来てくれた。
座ったまま乗れるタンカも持ってきた。
「マンション用なのかな‥‥?」
乗った後は、ブイブイ言わせて病院へ。
あっという間に、市民病院到着。
「心得たモンだで。」
ヘンとこに感心する。
痛くて、それどころじゃないんだけど‥‥。
病院に着くと、ソク点滴。
「完全に脱水症状ですね。スポーツドリンクも飲んで下さい。」
後は、放置。

 じきに、ウソみたいに治った。
「っで、何か?」
みたいな顔してる。
「ったく‥‥。恥ずかしい‥‥。」
嫁さんも呆れ顔。
看護師さんが来た。
「湘南マラソンの時も、何人か出ました。」
給水不足で、脱水。
「もう、あまり頑張り過ぎない事ですね。」
ひと言もない‥‥。
「あと、ビールは水分じゃないですから。むしろ脱水になります。」
おっしゃる通り‥‥。