読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小市民のメドックマラソン旅行記 3

・朝ラン
 今日は、シャトー巡り。
まずは、腹ごしらえ。
朝メシはブッフェ。
「さすがはフランスだで。」
シンプルなんだけど、クオリティが高い。
特にクロワッサンは美味かった。
全然違う。
コーヒーも秀逸だった。
流行りのパッケージなのに‥‥。
豆の違いなんだべか?
「こーゆー朝メシ喰うと、気持ちが豊かになるで。」

 そこへ、ランナー姿の一団が‥‥。
朝ランに行った衆だった。
白方コーチが先導して、早朝ランニング。
10km ばか、走って来たそうな。
「すげーなー‥‥。」
汗拭きながら、朝メシ喰ってる。
この後シャワー浴びて、出発時間ギリギリ。
ま、気持ちいいかも知れない。
でも、10km 走って、すぐ朝メシ。
「無理っ!」

サンテミリオン
 まずはサンテミリオンに向かう。
ブドウ畑の丘陵を昇る。
この丘陵全体が石灰質で、独特の地層なんだとか。
一軒のシャトーに到着!
【シャトー・クーテ】。
製造所を案内してくれる。
醸造タンクはキレイなステンレス。
でも、建屋は昔のまま。
「そこに菌が住み着いているかだって‥‥。」

 お楽しみの試飲。
年代別に、幾つか開けてくれる。
えっ!
「何か、めちゃ美味しい!」
そんなに古いモンじゃない。
でも、何とも言えない美味しさだった。
2008年、2010年、2012年‥‥。
「みんな美味い!」
ついつい土産に購入した。

 昼メシは、サンテミリオンで。
村の中心部のレストラン。
「まずはビールを一杯‥‥。」
ってヒトはほとんどいない。
ほぼ全員がワイン。
それもボトル!
「すげーなー‥‥。モノホンのワイン好きだで。」

 隣に座った女性がしみじみ‥‥。
「皆さん、飲めていいですねー。」
へ?
「私、お酒飲めないんです。」
へー‥‥。
「せっかくの"飲めドクマラソン"なのに‥‥。」
ふーん。
マラソンが好き?
お祭り騒ぎが好き?
「いろんな方がいるで‥‥。」

 一時間ほどフリータイム。
とは言っても、小っちぇえ村だし。
案内では、この村に有名な菓子屋があるとか。
「元祖マカロン」。
へーっ!
面白い。
行ってみると、長蛇の列。
みんな同じツアーメンバーだった。
みんな大人買い
「在庫が無くなりそうだで‥‥。」
それでも、何とか2箱ゲット!

・貴腐
 次は、【シャトー・ローザン・セグラ】。
ぐっとセレブな雰囲気。
経営がシャネルって聞くと、納得。
施設も立派だし、完全に工場。
販路も確立されてる。
ファーストラベルは入手困難だとか‥‥。
「良く、見学を受けてくれたなー‥‥。」
醸造設備もすらばしい!
ちょうど収穫したブドウが運ばれて来た。
タンクへ投入するところを見学。
「ラッキー!」

 お楽しみ、試飲タイム。
ここのは、貴腐ワイン
キレイなセレブお姉さんさんが、振る舞ってくれる。
オヤジたちが、喜んで飲む。
「やっぱ、甘めーなー。」
1本数万円するらしい。
惜しげもなく開けてくれる。
でも、ここでは売ってない。
お姉さんはシャネルの社員だそうな。
パリから派遣されて来るらしい。
せっかくの貴腐ワインなのに、残ってた。
「ホントに飲んべー揃いだで。」