読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【花ごよみ】のこと

・懐石料理
 我が家の食堂【花ごよみ】。
勝手に決めてる。
いつも、わがまま放題。
多分、馴染みの仲居さんのパワー。
「そー言えば、コースで喰った事なかったなー。」
一度、お任せ状態で喰ってみっか!
あいにく満席だった。
カウンターなら空いてると言う。
東京の喰い納めシリーズ。
もう時間もない。
「じゃ、それ!」

 カウンターに座った。
初めてだった。
目の前に、料理長ってのがいた。
「あ、いつの間にか代わってたんだ。」
良くしゃべる方だった。
前任者は、他店の立ち上げに行ってるとか。
留守を任されたんだ‥‥。
「実は、今度店を出すんですよ。」
別に聞いてないけど‥‥。
若い衆の教育とか、もう疲れた。
自宅を改装して、開店するそうな。

・最後っぺ
 「ここは、来月で辞めるんです。」
沸き上がる不安‥‥。
どう影響するんだべ‥‥。

 まず【先付け】。
ナマコ酢だった。
ん?
何の変哲もないナマコ酢?
ますます広がる不安‥‥。

 【前菜】
いつもわがままお願いしてる、前菜盛り合わせ。
の方がいいで‥‥。
一応、盛り合わせにはなってる。
「この前菜って、全部自家製でしょ?」
労をねぎらうつもりで訊いた。
「違いますよ。全部出来合いですよ。」
へ?

 【椀物】
え~~っ!
確かに、今まで椀物は喰った事がなかった。
でも、これーっ?
定食屋の味噌汁じゃあるまいし‥‥。

 【お造り】
すごいのが来た。
フグ刺の干物。
薄造りだから、当然乾く。
「いつ造ったんだべ?」

 【焼物】
和牛のミニステーキ。
さすがにこれは目の前で焼く。
「これなら、干物にゃなんにゃあで。」

 【煮物】
いつも頼んでる野菜炊き合わせだった。
もちろん美味しいけど‥‥。
コースならではのひねりとか無いんだ。

あと、【鉢物】、【食事】、【デザート】。
推して知るべし!
この方、もうやる気なし。
「最悪のタイミングで、行っちゃったで!」
もう、コースはゴメンだ!
値段も考えたら、このコースは☆0.5個!