読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・【リストランテ・クロディーノ】のこと

  • 追加

 美味ゃあっ!
こんなに上品で美味ゃあイタリアンは初めて。
ちょっと今まで経験がにゃあ。
仕事の丁寧さがじわっと伝わって来る。
スタッフの応対もいい。

「何だか、めっちゃ心地いいよなー」

美味ちゃあっ!
あんまし美味ゃあモンで又ここで追加。

「Vellattata」・・・ポルチニのソテーとレバーコロッケ・フォアグラバターソース

何だかよくわかんにゃあ。
でもポルチニってコトバは理解出来る。
 来た。

「ん?」

しまった!
っと思った時は遅かった。
強烈な香りが・・・。
レバー・フォアグラ・バター・・・。
この系統はあんまし得意じゃにゃあ。

「ひゃあ、ポルチニに目が眩んじまったで・・・」

 一度ローマでリストランテに行った。
旅のキヨブタ。
結構有名な店で☆が幾つかついてた。
ビシッとした黒服。
宮殿みてゃあなインテリア。
金魚鉢みてゃあなワイングラス。

「ひゃあ、敷居が高きゃあ店だなー!」

もちろんお値段もそこそこ。
でも、ワインが安かったから助かった。
金魚鉢ワインでも数千円。
リーズナブルだった。
日本じゃこーはいかにゃあ。
でゃあてゃあ料理とワインの金額が同等。

「ひゃあ、調子に乗って飲んじまあと酒代の方が高きゃあで!」

でも、料理はそこそこ高かった。
もちろん美味かった。
不味かったら許されにゃあ値段だったし・・・。
魚介類も肉も美味かった。

「でもあっこよか、ここんちの方がぜってゃあ美味ゃあでっ!」

  • ワイン

 Birraはイマイチ。
したらやっぱワインだしょ!
スタッフの姉ちゃんにワインを頼む。

「今日の料理に合うオススメはあるだかね?」

ホントは赤が好き。
でも、今日の料理には白かなー。
姉ちゃんさすがだった。
ワインリストをくくりながら・・・。

「どれくらいのランクのものがよろしいでしょうか?」

リストの一番低価格のページを示してる。
素晴らしい気遣い!
嬉ぴい!
ワインが全体に安い。

「これって、ヘタしたら原価じゃにゃあか?」

って思うくりゃあ。
どーやらワインで儲ける気はにゃあって感じ。

「思い切って、【Meursault’08】っ!」

これが何と1万円以下っ!