読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家探しのこと

  • 東京観光

 早あモンだで・・・。
江戸に出て来て2年が経った。
最初は1年っくりゃあかと思ってた。

「東京観光の為の『ロングステイ』だで・・・」

ってな腹積もりだった。
ま、観光もいよいよ終盤。
テーマはほとんど消化した。
まあ、堪能した。

「ま、カネはかかるけんど、いろいろ楽しませてもらったで!」

 んで、次は・・・?
どーすっだーね?

「そりゃ、湘南に帰ゃーるに決まってんじゃんか!」

どけえ、帰ゃーるだね?

「それが問題だでっ!帰ゃーる家がにゃあじゃんかっ!」

そろそろ本腰入れて探さにゃあと・・・。
 実はず〜〜〜っと探してる。
なかなかいい物件が見っかんにゃあ。
元住んでたとこで良かったんだけど・・・。
モノの見事に裏切られた。
住んでた頃から大家に交渉してた。

「ひゃあ、ここが気に入ったで、売ってくいよー」

この大家がなかなか・・・。

「あ、いいですよー。でも、今相続問題でモメてるんで、ちょっと待って下さい」

なあんて、言われりゃその気になるべーじゃっ!

  • カラ手形

 そんなこんなの内に引っ越した。
仕事の関係上、しょんにゃあ。

「1〜2年で戻って来るけん、必ず売ってくいよー!」

住所とか電話番号も置いて来た。

「大丈夫です。ちょうど自宅を建て替えるんで、その間私が住んでますから・・・」

自分が実家を継ぐ。
んで、マンションを売ったカネで話をつける。
ってこんで、兄弟衆の了解を貰うんだとか・・・。
あるとこにゃあ、あるモンだで・・・。
 江戸に引っ越してから半年。
知人から情報が入ゃーった。

「何か、ぜんぜん知らないヒトが入ったみたいよー・・・」

そー。
ばっくれて、賃貸に出されてた。

「あんにゃろー!調子ゃあ燗トックリだで・・・」

ま、カラ手形を信じる方がバカだけど・・・。
 一事が万事。
あっちゃこっちゃに声を掛けた。

「いい物件があったら、教えてくいよー!」

不動産屋は10軒以上。
金融機関、知人を含めりゃ20軒以上。
ヘタなテッポも数打ちゃ・・・。

「でんっでん、当たんにゃあよっ!」

届く情報はいっつも一緒。
売れ残り物件ばっか・・・。
親身になって探してくれてるたあ思えにゃあ。

「ま、当ったり前か・・・。所詮ヒトゴトだで・・・」